ぞう・はうす

新座市畑中公民館 浮世絵から見た歌舞伎の世界(2月25日、3月3日)が好評のうちに終了しました。

新座市畑中公民館 浮世絵から見た歌舞伎の世界(2月25日、3月3日)が好評のうちに終了しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote

R0020993 浮世絵講座1

 

この講座での個人的な収穫は“ゾウキリン”を知ったことです。“ゾウキリン”とは、新座市のイメージキャラクターです。館長さんの名刺にこのキャラクターがついていて、質問したら、次のような経歴でした。雑木林とせせらぎを大切にしている新座市に住んでいる不思議な生物。ゾウのようですが、体の模様がキリンの“ぞうきりん”。「雑木林」を「ゾウキリン」と間違って呼んでしまい、そのまま住み着いたとか。掲載の写真が頂戴したゾウキリンです。

 

 

 

 

«

コメントを残す