ぞう・はうす

生涯学習思い出アルバム
このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote
zz

生涯学習講座

ちょっとだけ歌舞伎通 講師:武藤純子

ちょっとだけ歌舞伎通 
 歌舞伎の舞台では、親子、兄弟、師弟、ライバル等の共演と芸の伝承が繰り返され
ています。すばらしい舞台を見るのは至福の時間です。講座では月々上演される演目
を例にして、あらすじ、見どころ、さらに古典劇としての価値にも言及していきま
す。生涯の学び、生涯の楽しみとしてもぴったり。講義を聞きつつ芝居見物にも挑戦
して、ちょっとだけ歌舞伎通を目指してみませんか。
 2004年春に開講した「ちょっとだけ歌舞伎通」は6年が過ぎました。2010年3月まで
に参加して下さった方は延べ552名です。本当にありがとうございます。楽しい講座
を考えていますので、是非また学びにいらして下さい。

2010年冬講座に参加して下さった皆様です

2009年秋講座に参加して下さった皆様です

2008年秋講座に参加して下さった皆様です

2008年春講座に参加して下さった皆様です

2008年冬講座に参加して下さった皆様です

2007年秋講座に参加して下さった皆様です
2007年春講座に参加して下さった皆様です
2007年冬講座に参加して下さった皆様です
2006年秋講座に参加して下さった皆様です
2006年春講座に参加して下さった皆様です
2006年冬の講座に参加して下さった皆様です
2005年秋の講座に参加して下さった皆様です


学習院生涯学習センター (JR山手線 目白駅下車 
徒歩5分  *切手の博物館前)

Tel:03-5992-1040〈直通)
Fax:03-5992-1124
Email:shogaigakushu@gakushuin.ac.jp
http://open.gakushuin.ac.jp/blog/

 受講申込受付時間 平日10:00~17:30
             土曜10:00~12:30(日・祝日 休

サンケイリビング新聞 東京南(2004年8月28日)版


 「秋の生涯学習特集」で、この講座がとりあげられました。
 7月のある日、記者の青木さんが講義を実際に体験し、そのあと取材がありました。
 彼女がまとめてくれたステキな記事は次の通りです。

 「歌舞伎って敷居が高いイメージでは?でもそれは観方を知らないだけ。知れば知るほど美しい劇空間と芸の奥深さに夢中になりますよ」と、学習院生涯学習センター「ちょっとだけ歌舞伎通」講師の武藤純子さん。
 ”ちょっとだけ”通を気取れるとうたうこの講座では、一度も行ったことがないという初心者にも、分かりやすく楽しみ方のコツを伝授。伝統芸能としの歌舞伎の基礎知識に加え、月々上演される歌舞伎座の演目と見どころを教えてくれるので、劇場に行く前の予習にもぴったりです。「せりふの省略や裏話など、知らないで劇場に行ったらもったいない」と武藤さん。
 子、孫への芸の伝承、日々精進し成長する役者の人生を見続けるのも歌舞伎の醍醐味。生涯の学びにふさわしい講座で、あなたもちょっとだけ歌舞伎通になっては。
『NHK日本の伝統芸能』(2004年3月~2005年3月)のテキストにも、「江戸の芝居小屋」についてエッセイを書いています。あわせてご覧下さい。


聖徳大学オープン・アカデミー 
40才からの歌舞伎

聖徳大学オープン・アカデミー 
40才からの歌舞伎
2007年1月に開講した「40才からの歌舞伎」は3年が過ぎました。2010年3月までに参
加して下さった方は延べ137名です。 本当にありがとうございます。2010年4月よ
り、一身上の都合で一年間休講させていただきます。2011年より再び開講いたします
ので、また学びにいらして下さい。よろしくお願いいたします。

市民講座

2009年12月5日(土)~7日(月)
NHK学園の「京都南座吉例顔見世と歌舞伎ゆかりの地を訪ねて」に参加して下さった 皆様です

2009年10月10日(土)~11月21日(土)
茨城県県西生涯学習センター主催の「歌舞伎講座~基礎知識と観劇であなたもちょっ とだけ歌舞伎通~」に参加して下さった皆様です。


2007年10月5日・12日・19日
さいたま市立岸町公民館主催の歌舞伎入門講座「いざ!歌舞伎座へ」に参加して下 さった皆様です。

2006年11月2日・16日
浦安市堀江公民館主催の「かぶいてござれ!」に参加して下さった皆様です


2006年7月23日
駿府静岡歴史楽会・静岡市中央公民館主催の「はじめての歌舞伎」に 参加して下さった皆様です